TOP > 書籍 > 二階堂和美 / しゃべったり書いたり(増刷版)

二階堂和美 / しゃべったり書いたり(増刷版)

2011年10月に刊行された二階堂和美初の単行本『しゃべったり書いたり』が
この度増刷されました!

この増刷分から、
中に「祝増刷記念冊子 ニカさん」と名づけられた紙が一枚
入っておりまして、それは何かと申しますと、、


大友良英さん(音楽家)
小田晶房さん(map/なぎ食堂)
佐藤雄一さん(北書店)
馬場わかなさん(写真家)
平野妃奈さん(NO.12 GALLERY)
細馬宏通さん(かえる目)
溝口徹さん(横川シネマ)


…という、これ以上ない人選と言える方々からいただいた、ニカさんについて書かれた
メッセージと、ニカさんが新たに書き下ろしたメッセージ付きの冊子となります!

初版を買いのがしてしまった方、新たに読んでみたいなという方、
是非お読み下さい!


そのほかの概要は以下をご覧下さい↓↓↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2011年の10月に刊行されたにかさんの単行本、
『しゃべったり 書いたり』が遂にカクバリズムデリバリーにも入荷されました!

2011年7月にリリースした最高傑作『にじみ』、
この作品の制作からリリースに至るまでにニカさんが語ってきたことや感じてきたこと、
インタビューやエッセイがまとめられています。
書き下ろしも入っております!

装丁は平野甲賀師匠によるものです!(感涙)

ニカさんの才能に注目し、応援し続けてくれたIWATOの方々による
新たなプロジェクト"屋上" の処女作。
色々な人の思いが集まって出来た場所からでる書物!是非みなさんに
読んで可愛がってもらいたい一冊となっております。

1,000部限定の本作品、お買い逃しなき様ご注意下さい〜!


===================================================

『二階堂和美 しゃべったり 書いたり』
二階堂和美・著/編集室 屋上・発行

四六判上製/128ページ/1429円+税
ISBN 978-4-9906105-0-0
ブックデザイン 平野甲賀

二階堂和美はとまらない。
歌手、シンガー・ソングライター。時に僧侶。時に近所のおねえさん。
その時その時に信じる道を進みながら歌を歌い続けた二階堂和美が2011年、
アルバム『にじみ』をリリースしました。長く音楽活動の拠点としていた
東京から故郷・広島に戻り、『にじみ』にたどり着くまでに発してきた
言葉や感じてきたこと。二階堂和美の「いま」をまとめた1冊です。

===================================================

型番 ISBN 978-4-9906105-0-0
販売価格 1,500円(内税)

カテゴリー

検索

RSS

カクバリズム