TOP > 書籍 > MUSIC MAGAZINE 2015年6月号

MUSIC MAGAZINE 2015年6月号

ceroがついにこのイラストに!!
「MUSIC MAGAZINE」初の表紙です!!!

【特集】 ceroと新しいシティ・ポップ

デビュー以来、“ローカルな東京”を描きだすポップ・ミュージックを生み出し続けてきたcero。
時にそれは“シティ・ポップ”と呼ばれ、彼ら自身は当惑する。
しかし、かつてのシティ・ポップと同じように、ほんのりと、
現在進行形の黒人音楽からの影響を醸し出しながら、
都市の生活に根ざした音楽は、同時多発的に、あちこちで鳴り響いている。
そうした、現代に更新された“新しいシティ・ポップ”を、
大胆な変化を遂げたceroの新作にあわせて、特集します。

■ ceroロング・インタヴュー
 〜2015年に“シティ・ポップ”をやるなら、新しいものとして切り開いていかないと(原雅明)
■ 現代R&Bの影響を受けて、イメージを変容させる〜新しい“シティ・ポップ”(渡辺裕也)
■ シーンのキー・パーソン、行達也に聞く(金子厚武)
■ ディスク・ガイド(岡村詩野、金子厚武、坂内優太、田中亮太、渡辺裕也)


□ ORIGINAL LOVE〜『風の歌を聴け』のリズム隊が再集結(能地祐子)
□ ASIAN KUNG-FU GENERATION〜フー・ファイターズのスタジオで録音(廿楽玲子)
□ ケンドリック・ラマー(小林雅明)
□ ジム・オルーク(岡村詩野)
□ ポール・ウェラー(油納将志)
□ タイヨンダイ・ブラクストン(松山晋也)
□ 大貫妙子×小松亮太(真保みゆき)
□ CTA(栗本斉)
□ 柴山一幸(小倉エージ)
□ KGDR(ex.キング・ギドラ)(yaminoni)
□ JB、スライ〜ファンクの巨人の映画2本(河地依子)
□ ソンゴイ・ブルース(石田昌隆)
□ 沖縄の現在(松村洋)
□ 最新キューバ・リポート(板垣真理子)

販売価格 823円(内税)

カテゴリー

検索

RSS

カクバリズム